更新も覚束ない当ブログのなかで、此方の時計の記事には現在でもコンスタントにアクセスがあるために、この時計のバンドについて、記事を追記しました

前記のイヤホンと同様に、身に着けるものもそうですが、個人の感覚がその嗜好を大きく左右するために、なにがよいということを論じても、最終的には実際に確認して頂くことしかないのですが、Hamilton H694190 Black Dial には、いくつかのバンドを装着して、外観やフィット感について試みた時期があります

純正のアルミバンドやウレタン樹脂のバンド、ほかにも、ナイロン製のバンドやFORTIS の ART EDITION IQ に付属するレザーバンドなどです

そのなかでも、比較的この時計の意匠によく馴染むバンドは、いわゆるNATO仕様と呼ばれる種類のバンドですが、この種のバンドは意外に長めに製造されているものが多く、TPOに応じて余ったバンドの収まりや全体の主張性にも留意する必要があるのではないかと想っています

そのようななかで、現在もっともバランスがよいと感じているのが、サイバーエッジ社製のEMPIREシリーズ ZULU LEATHER BLACK  20mm ではないかと想います

・・・ちょうど訳あって、お気に入りの定番筆記具といっしょに撮影したカットがありますので、下の写真にアップロードしました・・・◎


IMG_2507.jpg

最近は、音楽はおろかブログも滅多に綴ることがないため、折角の機会にコスパがよいと思われるAudio Earphonesを並べてみました・・・◎

No.1は、個人的にはMTI社のNX01A・・・ ダイナミック型のなかでは、ずば抜けて全域がクリアで、極めて音色の抜けもよい逸品です(大好きなピアノはもとより、ベースまでも)

高音域はピークが高く、刺さらずにどこまでも鮮やかに鳴らし、かといって低音域も十分な音圧でクリアにしっかり鳴らしてくれます。低音域から高音域まで全体の音圧が十分な分、ボーカルは少し後方に下がるのですが、これを非常にクリアに聴かせてくれる割りには生々しさも表現してくれます(音創りのバランスという点で大変秀逸)

それに・・・ なによりも音場が広くて且つピュアな音色です・・・◎

No.2は、この間綴った、KYOWA HARMONET社のZH-DX220-CM・・・★ ひとつ前のブログ記事の通り、個人的には低価格帯の商品では断トツのコスパだと思います・・・★

No.3は、SHURE社のSE535LTD、このクラスはほとんど個人の好みで評価が決まるところですが、どこまでもモニターライクなピュアな音色を聞き続けたいけれど、純粋なモニター系よりも嫌みのないキラっとした味付けは必要だと思う人には評価がグっと高まる逸品だと思います・・・☆

現在の私はNX01A-SBにご執心です・・・◎



Audio Earphones.JPG




IMG_2559.jpg

最近試聴したイヤホンですが、このプライスレベルで此処までの音色評価を付けられることに、時の軌跡を感じずにはいられませんでしたので(Made in Kyoto)、久しぶりに拙いブログを綴ってみました・・・♪♪


個人で好みが極端に分かれる機器のため、この種のものを今まで人に勧めたことはありませんでしたが・・・ 今回初めてお薦めしました・・・★


音の表現は、低音域から高音域まで(特に低音を)引っ込ませることなく、しっかり鳴らしている割りには、なぜかボーカルが後ろに引っ込むことがありません・・・ (。´・ω・)?


このような鳴り方をするのは、かつてSONYに存在した1機種(此方もコスパはとてもよかった)を、Sandyとしては知り得るのみです ^^


IMG_2535.jpg
最近、右のような記事を見掛けたことで、この夜長月の終盤に至って、過去のブログから、ふと想い立った記事を、此方に転写することにしました・・・ ◎ 【アバクロが衰退した原因はどこにあるのか/9月26日(金)配信】

 
◎ ◎ ◎ ◎ 
 
■日頃はそのキャラクターともあいまって?? のんびりした Sandy ではありますが、なんやかんやとワセワセしているうちに月日は流れ、光陰矢の如く夏至を通過し・・・ 大好きな蛍も今年は見られぬままに暑い夏が訪れようとしております o(^-^)o

さて、言い訳をしようとおもえば、理屈と膏薬(こうやく)は何処にでも付く・・・ と言うとおりに幾らでも話の種はあるのですが(謎)、ここは潔く「サボっていた(涙)」ということにしておくほかはなさそうです・・・ (^^ゞ

ところで、そんな Sandy ではありますが、桜のあとの雪割草にも縁なきままに(泣)、右往左往としていると、ひょんなことから しかご という異国の地に往かねばならぬことになりました。なぜ、 しかご なのかといいますと、理由はさまざまとあるのですが、古本屋さんにラテン語で書かれた 古い魔術の本 を探しにいくとか、ミシガン湖に戯れる 水着のオネエさん を眺めにいく??とか、いまや海の向こうで活躍している井口選手を応援するという理由を付け、かのスタジアムまで 有名なホットドック を食べにいくとか、理由を挙げればキリがありません。 (^^;

 しかし、仕事とはいえ10日も滞在してしまえば 「物見遊山」 であることに変わりはなく、ここは一丁お土産もので凌ぐしかないのかなぁ・・・(^◇^) という思いを深く胸に刻みこんで、みんなが わーるどかっぷ などという一大イベントを楽しんでいる?合い間に、 めじゃぁりぃぐ なんぞを見物に出掛けてまいりました。 (^-^)

さて、その今年の しかご の感想ではありますが、一言で言いますと・・・ 【あばくろ は ゆにくろ よりもスゴかった・・・ (・o・)】 ということでしょうか・・・☆ アバクロンビーという衣料品のお店に立ち寄りましたが、日本国の方だけでなく、様々なお国の方がレジに列を成している光景は、おもわず こんなに並んで買うのは いやじゃいやじゃ という心境に陥り 「かけ」 ました・・・ (^^;

しかし、こんなに人気の馬、あっ、いやいや、人気の製品でしたら、お金を乗せても良いのではなかろうか・・・(汗) という打算もはたらき、また、 レアモノ や 限定品 には極めて弱い性分であるゆえに、ついつい、わけの分からぬ服を手に取り列に並んでしまう哀しい性の Sandy ではありました・・・(^^; まぁ、日頃から 季節限定のアイスクリーム や 期間限定の掘り出し物! と聞くだけで、気が付いてみると わけのわからぬモノ を家に持ち帰っている Sandy ではありますので、やむを得ない仕儀かともおもいますが、みなさん、 がいこく での ショッピング には気を付けましょう・・・ (大汗;)

 そのようなわけで、とりあえず ミシガン湖 と 有名なホットドッグ の写真をアップロードさせて頂いております。
・・・ん?? そこのあなた、 それってなんの意味があるの? とはあまり聞かないでくださいね・・・ ^^

 by. Sandy Bridge (2006年6月24日 01:14)

P1010280.JPG
P1010117.JPG












◎ ◎ ◎ ◎  
 

当時、奥手な??Sansyは、現地で初めてアバクロンビー&フィッチというブランドを紹介されて、現地ショップでの長蛇の列に、その盛況ぶりがやがて日本にも訪れるのだろうかと、目を細めて見守っていたのですが、やがてそのアバクロは日本国内で隆盛を誇り、そして今、あらためて文頭に紹介させて頂いた記事を目にしながら... 現代の若者を対象にしたマーケティングはかくも見通しの難しいものになっていて、そして、その若者たちがこれからの層を築いていくのだということに、ちょっぴり感慨深いものを覚えました・・・ ◎

季節は秋、空の色も鮮やかな蒼になってきました・・・ ◎ 空気が澄みはじめて、すべてが心地善くなってきたことがうれしい・・・ ◎  

140831_151315A.JPG
 

学生の頃からだったか、一度は経由してみたいと想っていた南紀白浜空港経由での紀伊半島の旅程を初めて体験する機会を得て、所用を足しゆくに際し、かかるルートで紀の国を訪れてまいりました


IMG_0808.jpgIMG_0810.jpg












羽田からの便数が一日に3本程度しかないことを以外は、南紀白浜空港から、JR白浜駅まで、タクシーで15分程度のアクセスであり、大阪方面へは、白浜駅が一部を除く特急電車の折り返しターミナルの役目を果たしていることもあって、然程の不便は感じないのではないのでしょうか

一方で、名古屋方面へは、特急が途中の新宮駅止まりになるため、少々不便ではありますが、新宮駅から先へ接続する列車に混雑がないため、疲労感はあまり感じられません


IMG_0812.jpgIMG_0813.jpg
















東京方面から和歌山県・三重県境の熊野川を超えて三重県側に入るルートを利用する方はあまりいないと思いますが、一度は経験してみたいルートだったため、今回の旅程でそれを体験できたことは、非常に善かったと思っています

適度に生じる待ち時間のなかで、素朴で美味な めはり寿司 を 食することができる点なども、満足度の高さに繋がりますし...


IMG_0814.jpgIMG_0811.jpg















東京への復路は、中部国際空港経由にして、津・なぎさまちからの高速船を利用するルートを選択しましたが、高波による高速連絡船の欠航で、やむを得ず津駅より先を近鉄線名鉄線を利用するルートに変更せざるを得なくなりましたが、新幹線で名古屋駅を経由する一般的なルートと比較しても、航空会社のFFPなど、条件が合うのでしたら、羽田と南紀白浜のルートは、再度利用することもやぶさかではないと思いました... それほど疲労感もないという点で... ◎


 春分に至るまでのこの時節、季節は変化を遂げるために様々な空気感をその表情にして、私たちに現してくれます・・・ ◎

まるで、遠足に向かう子供ちのように、明るい空に流れる雲、まだ透明さが残る空中に美しく輝くまんまるい月、そして・・・・ 春告げ鳥が心を和ませてくれる蒼天の丘・・・ ◎

春分を過ぎると、いつの間にか暖かい空気が空の色を柔らかく彩ります・・・ ◎

季節は流れ、移ろいゆく時が過ぎ去っても・・・ 何時の時代にもきっとおなじように、鮮やかで美しい情景を私たちに映し出してくれる・・・ そんな、確信を持つことができるほどの素敵な季節が、この時節にはあります・・・ ◎


White Clouds.jpg

North Hill.jpgMoon Rise .jpg

凡そ20年振りとなった降雪のなか、静かで美しい雪明かりを求め、夜の帳にただ風だけを友として、舞い降りる粉雪たちと戯れながら、美しい光を切り取りにいってまいりました・・・ ◎

 Snow light は、Blue White・・・ ◎

深い闇のなかにもかかわらず、真白な雪に反射する仄かな光は・・・ 時に幻想的で、清けく、静かな、綺麗で、暖かい、ほんのり青み掛かった白く美しい光があたり全体を柔らかに染める情景は・・・ 学生の頃、この色相を上手く表現する言葉を探し続けたほどです・・・ ◎

あたりをほんのりと明るく照らす雪明りのなか、探し続けたあの頃と同じ程に感動する描写には出逢えなかったものの、土曜の夜という贅沢な偶然にも恵まれて、想うさま Snow light を、ひとり愉しんでまいりました・・・ ◎

銀塩写真も、デジタルの写真も、それらすべてが凡そレンズが捉える光の結果であるとするなら、正に雪明かりの美しい情景は、その事実を心に想い起こさせてくれる最高の情景です・・・ ◎

此の色を的確に現す表現は・・・ Blue White、白青、など、いろいろと考えてみたのですけれど・・・ やっぱり、 Snow light という言葉がいち番しっくりくるのかもしれません・・・ ◎


IMG_0642.JPGIMG_0639.JPG

2014年、明けましておめでとうございます... ◎

今年の冬期休暇は、珍しく大晦日前日に自宅を離れて、海と川と山の見える風景に親しんで参りました...◎


蒼天のなかで迎えた大晦日のは、水揚げされた魚を移送する準備には余念なく、大変静かな情景のなかを、明るさと、なにかしら活気と楽しさのような嬉しい空気感を漂わせておりました... ◎ そして、夜半に食した年越し蕎麦の美味は、終生忘れることのできないような善い風味のものでありました... ◎


FISH MARKET.JPGBUCKWHEAT NOODLES EATEN ON MEW YEAR'S EVE.JPG









年の瀬を無事に過ごすことができ、めでたく新年の爽やかな朝を迎えることが叶いました・・・ ◎ お正月の朝は、日本の何処にいても、きっと静けさの漂うものではありますが、今年の元旦は近年になく、とても爽やかな朝でありました... ◎


NEW YEAR'S SKY.JPG



今年の御節料理は、和洋折衷のなかで、地元の美味な牛肉、とりわけ、自身の知る限りでは、此処でしか味わえぬ絶品の牛タンにも舌鼓を打ちながら、新年の嬉しい風物詩として満喫することもできました... ◎


2014 NEW YEAR DISH.JPGCHAINESE QUINCE.JPG











また、此の新しい歳の初詣は、傍らに、興亜観音を愛でつつ、建速須佐之男命天照大神稲荷神を祀る社にて、無事に詣でることもできました... ◎


CUMQUAT.JPGKOHA KANNON.JPG











そうして... こうした時の流れのなかで、その昔は街道一の難所とも言われ、現在は風光明媚な佇まいをみせる鮮やかな情景にも眉を細めるながら... 歴史の趣を感じることもできました... ◎


YAKI YAMA MOUNTAIN 2.JPG



上京にあたり、何十年か振りに行程に時事の影響を受けたものの、東海道新幹線の遅延と混雑のなかで、のぞみの指定席から静岡駅に停車をするひかりの自由席に咄嗟に切り替えたことで、とても快適な旅程を続けることができました... ◎ 自身の携帯電話の電池がもう殆ど残り少ないなか、ほんとうに快適な車両のなかでは最後部の座席に陣取ることができ、電池の消耗も気に留めることなく善い旅ができたと実感している次第です... ◎


RESERVATION SEAT.JPGWALL SOCKET.JPG











かかる帰還に纏わる旅路のなかで、新しい歳に向けて幸先の善い出発ができたことに、有り難くも大変うれしく想っています... ◎


ひと足早めに今年も 2013 Merry Christmas !!!・・・ ◎

そういうわけで、今年のクリスマスは、予定を計画していたなかで、仕事の遣り繰りをつけながら、お蔭さまで・・・ ◎ 無事に送ることができた次第です・・・ ◎

久方ぶりにフレンチを楽しみながら、凡そ2時間30分強のほっこりしたディナータイムを、美しい夜景を見ながら食した翌日に、いつものデコレーションケーキに灯る火の輝きを見つめながら、新たな歳への始まりと2013年の振り返りとをおこなっておりました・・・ ◎


2013 Christmas.jpgCHRISTMAS DESSERT.jpg









こちらも久方ぶりに高層階から観る情景には、首都高速道路を西に向かう車の流れや、遠くにディズニーランドの花火の光もキラキラと映りゆくなかで・・・ ◎ 過ぎ去っ事柄と、これから始まる事柄の双方に想いを馳せながら、素敵で静かな気持ちのなかで、大切な時の流れを過ごすことができました・・・ ◎


MORNING SHIBUYA EXCEL.jpgEVENING SHIBUYA EXCEL.jpg










澄みやかで美しく明るいながらも深き蒼に染まる大空と、爽涼な時節に感謝を添えて、素敵な時間に向かい、もう一度・・・ ◎ 2013 Merry Christmas !!!・・・ ◎


 デイパックを多用する方ではありませんので、タウンユースをメインに考えているわけではないのですが、街中でも違和感なく溶け込み、ロードでも快適で、ハイキングレベルのフィールドにも無難に対応できるという意味でのデイパックの逸品は、なかなか見つけるのは難しいものです・・・ ◎

そうしたなかで、形状、機能、色相、耐久性と4拍子を身に纏った製品は、これっ!と想った物があった時にこそ蓋然的判断でチョイスしてみると、意外にしっくりくる製品に出会ったりするものです・・・ ◎

もちろん、使い勝手ひとつにしても、たとえば、製品の開口部分が不用意に解放されないように製作すればするほど、解放のための動作自体がやり辛くなったりする場合もあるでしょうし、耐久性を上げることによって、重量が増す場合もあり、また、その重量増を回避しようとすると、途端に価格に反映されたりと、殊にデイパックなどのような、ある程度形が完成された製品群では、落としどころのポイント自体を絶妙なバランスで作り上げることで、製品のクオリティに反映させていく方が総合的にみて善い場合もありますが、然し、一方で、このバランスのポイント自体が使用者にとって異なる場合多く、先に記載したこれっ!という製品も個人的な評価になってしまうことから、万人に叶う製品という意味においては、選定はなかなか難しいと想うのではありますが・・・

然しながら、そういう意味では、こちらのdeuter社製、Trans Alpine 25 D32203 3306は、感覚的にそうした部分をオールラウンドに兼ね備えた製品ではないかと想っています・・・ ◎

どのくらいの方の支持があるかは別として、自身では冒頭に記載した意味合いの製品においては、本製品は素敵な逸品であると想っています・・・ ◎

 

 

D32203_3306.JPG

THE SKY・・・ ◎

Sandy Bridge
0

季節はひと雨ごとに寒さを運んでくるように・・・ 密やかにも晩秋を感じるこの時節ですが、地球の環境は世界的にも気候の変化が増しているかのように、訪れる台風の発生するエリアや、それが辿る進路にまで少しずつ変化が訪れているようです・・・

雨模様やどんよりした曇り空が続くことになったこの秋でしたが、今日は久方ぶりに光の輝きの美しい快晴のお天気に恵まれました・・・ ◎

ベランダの窓に移る美しい青空を求めて、この美しい色相を下手の横突きの写真に収めようと、パシャパシャと撮像素子に切り取ったのが下にアップロードした一枚の画像です・・・ ◎

訪れた素敵な時節と、その美しい季節が永遠に続くように祈りながら・・・ ◎ 健やかな気候のなかで皆夫々が健やかさんで過ごしてほしいと願う今日この頃です・・・ ◎

 

 

THE SKY.JPG

 

 

 

今夜のお月様は・・・ 次は八年後まで待つ・・・ 満月と中秋の名月が・・・  重なるそうで・・・ ◎

きっとすてきなお月見が・・・ 楽しめるはず・・・ ◎

 

 

IMG_02481.jpg

 

 

 IMG_02480.jpg

今年も夏季休暇を利用して、とある随行のために電車に揺られながら紀伊半島、志摩半島まで足を向けました・・・◎

 

IMG_0082.jpg

IMG_0106.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏季休暇はというと、お盆休みのただ中でり、それも5日間という非常に短い休暇期間であったために、今回の移動では、休暇期間の初日と後半を利用する形での移動となりました・・・ ◎

今回の移動に際しても、実は様々なエピソードがあるのですが、今年も往きしなから暖かく見守ってくださった 仲良しちゃん には、ほんとうに感謝している次第です・・・ ◎

 IMG_0108.jpgIMG_0098.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発の当日は、一般に浸透しつつある分散型の休暇ということも影響してか、出発駅のホームにはお盆休みらしからぬ、普段とあまり変わり映えのしない光景が映っておりましたが、出発に際しては、出発のホームに偶然居合わせたお婆ちゃんに、電車のゆき先について尋ねられて、珍しく??丁寧にインフォームするという、そんなちょっぴりうれしいことがありました・・・ (^-^)

今年は、期間の短いなかで、スケジュールがある程度フィックスされていたものですから、そのスケジュールの合間合間の空いた時間に自身の立ち寄りたい場所に赴いて、その情景をパシャパシャと下手な写真に切り取ってきたような感じの旅程となりましたが、折りにふれて、その場所その場所の特別な情景と、それに対するささやかな気持ちは、普段の旅程とさほど変わらぬ、また、いつにもまして、うれしく、暖かいものでもありました・・・ ◎

 IMG_0087.jpgIMG_0102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、風光明媚な場所に触れつつ、そこに確かにあるいにしえのエピソードにも支えられつつ、また、自身が生まれる前から、そして、きっとその先も変わることなく営まれてゆくはずの情景を愉しみながら・・・ ひと時、素敵な時間のなかに身をおくことができたことは、とてもうれしいことです・・・ ◎

そうしたなかで・・・ それが、そのように成就するように Sandy  を 支えてくださった方には・・・ もう一度心からの感謝を込めて・・・ ありがとう(*^-^)ノを 添させて頂きたいと想うのです・・・ ◎

 

IMG_0088.jpg

今年の七夕は、初夏というよりは真夏日のような陽気のもと、一日の天候の移り変わりがとても不安定な日柄のなかで、繰りひろげられる星祭りとなりました... ◎

こちらでは、杉並が晴れているのだけれども、練馬では激しい雷雨となったことなども耳にしており、ほんとうに気象(気性)の移り変わりの激しい七夕の一日になりました

昨年に引き続き、当日は素敵な七夕になれば善いなぁ... と、ひそやかに願っていたのですが... ◎

一年に一度の逢瀬の河原で... 天候が不安定な日柄のなか、然しその時間帯にはしっかりとした晴れやかな天空のもとで... 織女と牽牛が... めでたくあいまみえることができたことは、とてもうれしい限りです... ◎

星たちが夜空を華麗に彩るというよりも、こちらで見上げた夜空は、星たちが天空で一生懸命に輝いている... ◎ そんな気がする今年の素敵な七夕の夜ではありました!(*^-^)ノ♪

 

 

IMG_1958.jpg

此処のところ慌しさのなかで日々を過ごしているのですが、今日は久方ぶりに通い慣れたカフェに立ち寄る時間を得たので、ひと時... 素敵なカフェタイムを過ごしてまいりました... ◎

慌しさのなかで時の流れを過ごしていると、次第にゆとりや間合いを取る時間が少なくなって、ついつい巡り逢わせのタイミングというのでしょうか... ものごとの間合いが流れを堰き止めてしまっているように感じられることもあるかもしれません... ☆ミ

けれども... 始めからそうであるように... この世界の水が流れて動き出すのと同じ時の流れは、水が流れゆくのと同じように、堰き止められればどんな小さな窪みも確実に見つけてはそこに水路をつくるように、また、浸み込み、蒸発して、確実にもとの量を失わず、永遠に循環するように... 成すべきもののために... しっかりと結実に向けて流れているのだと感じています... ◎

本物の航海は、快晴のもと、楽しく、素敵なものであるに越したことはないと、一見、想ってしまうのですが、長くゆっくりと歩む航海の旅路には、天候が雨の時も嵐の時もあるものだと想っています...☆ミ ただ、そのような天候のもとでの航海は、きっと、後になってみれば、快晴の時の航海と同じか、或いはそれ以上に味わい深い、かけがえのない記憶になるものであることも... これまでの歴史から理解できているような気がしています... ◎

慌しさは、りっしん偏に荒れると書き、忙しさは、りっしん偏に亡くすと書くのですが、それには例外があり、本物には当てはまることはないのだということも、これまでの歴史から理解できているような気がしています... ◎

なぜなら... そうでなければ、努力、真実、希望、達成、そして... 結実、などという言葉はすべて意味をもたないものになってしまうのではないでしょうか... ◎

そういう意味で... 人の一生のなかで、ゆっくりと歩む偉大な航海の旅は... なにものにも代え難い、素敵なものになるはずのものではないかと想っています... ◎

 

SBSH1544.jpg

 Congratulations!...

 

そういうわけで、新宿に赴いた折りにささやかなお祝いをいたしました... ◎ 予定では、この次はこちらのお店で飲茶を... ということになっていたような気がするのですが、とにかく... おめでとう!... ◎ という感謝のしるしとともに... やっぱり... なぜか中華料理でのお祝い事と相成った次第です... ◎

それにしても... この数年間は... ずっと ◎中華でおめでとう◎ でしたね... ◎ そしてまた... いろんなシュチュエーションでも... やっぱり中華料理でした... ◎

とにかく... Congratulations!...

こんな中華料理のスパイスから生まれる薬膳効果のように... これからも、健康で、つつがなく、美しく育まれていって頂きたいと願っています... ◎

◎がんばれ~!◎

 

IMG_1684.jpgIMG_1681.jpg

気がついてみれば... 冬の寒さの候からすっかりと様変わりして、ずいぶんと凌ぎやすい時節が訪れていたのですね... ◎ というくらいに... 時節の仄かな移ろひさえ感じられぬままに... 感性も研ぎ澄まされぬまま日々を過ごしていたような気がします... ☆ミ

そんな今年は... 大好きな桜も愛でられぬままに... いえ、愛でぬままに...☆ミ 大好きであるはずのこの時節を過ごしておりました... ☆ミ

けれども、きっかけはたおやかに訪れるもので... 今日は、ふと見上げれば、目にしていたはずの河津桜がすっかりと散り終えて、青々とした葉が明るく力強く、そして確りと輝いていることに気付いたほどに... 自身の感性が心地善く甦ったような気がする素敵な一日を過ごすことができました... ◎

それ以外になにも望まず、十分な、そして、そんな満ち足りた優しい心こそが... きっと、見過ごしてしまっていた風景さえ、たおやかに感じることのできる感性の扉を開けることができるのではないでしょうか... ◎

そんな時節柄... 先日は杉並にある大山地鶏の焼き鳥屋さんを訪ね、お勧めの焼き鳥とやらに、すっかりお花は無しのままに... 将軍とふたりで(笑) 美味しく舌鼓を打ってまいりました... ◎

こちらの焼き鳥屋さんは、リーズナブルな価格設定ながら... とても美味な上に一串が大きいことから(笑) いつも満席状態らしいのですが、運善くちいさなお座敷の一角を陣取ることができたので、そのサイズを推し量るために「獅子唐焼き」の写真を撮影してまいりました... ◎ どうでしょうか... ひとり分の串の大きさがなんとなくお分かり頂けましたでしょうか...☆ けれども、一品一品がとても美味なことから、意外にその量は苦にはならないのでした... (^o^)

そして、もうひとつ... それは、以前からお勧めの「熊野古道の石畳」という名の菓子パンです... ◎ 今日はなぜかこの超美味な菓子パンを帰宅後に食する機会に恵まれました... ◎ なぜだか... とてもうれしいですね... ◎

だから... 今日は... とっても素敵な一日です... ◎

 

IMG_1535.jpgIMG_1543.jpg

久しぶりに、一日をのんびり過ごしている... 今日の日曜日... ◎

お昼前には素敵なことも重なって... (*^-^)ノ 内面ではとても楽しい休日を過ごしています... ◎

そうしたなかで... たまには、ゆるりと昼食でも... と 想い、Domino's Pizzaから案内が来ていた【1230円お得!! 】Aセットをこっそりと頼んでみました... ◎ このブログにも何度か登場しているPizza記事ですが、実は宅配のピザを注文するのは、ちょっぴり久方ぶりです... ◎ そして... そんなAセットですが... ボリュームについては下の写真にもあるのですが、60%程度を消費するくらいが善いところですね... (笑)

尚、Domino's Pizzaでは、今日までの4日間は限定で初音ミクとの公認コラボというイベントを打ち出しているようで、自身では所有していないのですが、iPhoneユーザーには、合計で39%程度の割引を受けられる企画も実施しているようです。 そういえば... 初音ミクもコードギアスももちろんのこと、最近の作品ではソードアート・オンラインが善かったかなぁ... などと想っています... ◎ この作品は、自身のように、MMORPGに造詣がなくても、その世界観だけでなく、相関する現実との事柄においても分かりやすく味わえるような作品になっていて、その実とても趣があると感じています... ◎ ただ、時間的に制限の多い日常なかで、25のエピソードを2日間でマラソンするのは少々しんどかったのですけれどね... (笑)

... 今日は... とっても素敵な一日です... ◎(*^-^)ノ◎

 

IMG_1481.JPG

 

SE535LTD & Z1050R

Sandy Bridge
0

 カジュアルに音楽を楽しむためのツールとして、今ではスマホを含めたプレイヤーの存在は、ひと昔前に比較すると大変身近なものになった感がありますが、自身では、初めてのプレイヤーとしてCOWONG3をチョイスして以来、楽曲の音色はナチュラルな音色を嗜好する傾向にあるようです。

楽曲の音色の好みは嗜好性に基づく最たるもののひとつだと想いますが、自身では、所謂モニター的な音色を好む感のある嗜好性に基づいて、プレイヤーとイヤホンの組み合わせを選択するようにしています。 プレイヤーは、ここ約10年間で3台ほど使用していますが、買い替えはいずれも製品寿命が尽きた時に限ったもので、現在のプレイヤーはSONYZ1050Rを使用しています。 一方で、イヤホンは、A8EXQ1USTE931ER4BEX90SLEX700SLEX1000SE535LTD と、変遷してきたのですが、このうち、A8、ER4B、EX1000、SE535LTDはモニタリングイヤホンとして優秀だと感じています。 なかでも、 SE535LTD & Z1050R の組み合わせは、自身の嗜好性には完全に近い形で合致した秀逸さで、大変心地良い音色を奏でてくれます。

最初に記したように、曲の音色の好みは嗜好性に基づく最たるもののひとつだと想いますから、自身が善いと感じるものが、ほかの誰かに善いとは限らないのですが、それを踏まえた上で、カジュアルに音楽を楽しむためのツールとしては、敢えて最良の組み合わせではないかと想っています... ◎ 

何事であっても、組み合わせというものは... このようでありたいと願っています... ◎

 

SE535LTD&Z1050R.jpg

ここ暫く・・・ 限られた時間のなかで、断続的にサーバのメンテナンスをおこないながら・・・  ウェブ・サイトの再構築などに勤しんでおりましたが、今日になってようやく全体の再構築が完了しました・・・

何度も何度も検証しては、うまくプラグインが動作しないなぁ・・・ など と、半ば日々時間の取れるなかで、今回の再構築に費やした時間は・・・ 自分の感覚で言うなら・・・ 作業内容の割りにはけっこう膨大なものであったように感じています・・・ ◎

然しながら、原因が分かってしまえば・・・ 掛かった時間の数百分の一、いえ、一瞬で簡単に解決することができる、というのも、いつもながらのパターンで、少し古い言い方をするとしたら・・・ 完全に文科系の脳なのだなぁ・・・ などと想ったりもします・・・ ★

そして... その動作不良の原因の発見は... これまた、いつもながら... ある日突然に・・・  自分の脳に パっと 閃く というのも・・・  誰にでもあるがごとく、いつものパターンだったのですが、それはおそらく掛けた時間の量や質のベースに由るものなのかもしれません... ◎

・・・遅くなってしまったものの・・・ ようやく完成した次第です・・・ ◎

 

話は変わりますが、昨年の後半から今年にかけて、ルノアールレザベイユのハチミツプレート (それも ◎アカシヤ◎) が、とても気に入っています... ◎

味や風味は午後のおやつに最適ですし、価格的にも良心的なプライス設定でハチミツが特段好物ではなかった自分にも、レザベイユの天然ハチミツは、割りと美味しく感じられる逸品ではないかと想っています・・・ ◎

近時ビジネスのなかでも 「価格以上の品質を感じる製品...」 というのがひとつのキーワードだと感じていますが、ルノアールのレザベイユのハチミツプレート (それも、アカシヤ (*^-^)ノ ) は、そうした意味合いからも(笑) なかなか趣のある商品ではないかと感じている今日此の頃です・・・

 

これからも・・・ ◎ふあいと◎ で 頑張ります! (*^-^)ノ

 

IMG_1367.jpgLAMB.jpg

 本日、正月二日は、古来初夢や書初めをおこなう日といわれていますが・・・ ◎ そんな書初めの代わりに、この一年、またお世話になるはずのものたちを、写真に写してあげることにいたしました・・・ ◎

時計に、ペン、コンパスにライト、何れも Sandy が 折りにふれてお世話になるはずのものたちばかりです・・・ ◎

この一年を、つつがなく・・・ そして、キラキラいっぱいのなかで・・・ 過ごすことができますように・・・ ◎

合掌・・・ ◎

 

IMG_1302.jpg

謹んで初春のお慶びを申し上げます・・・ ◎ 本年もどうぞ宜しくお願いを申し上げます・・・ ◎

 

此の新春にあたり、此方の和歌を選び掲載してみました・・・ ◎

 

にほひくる 大内山の花にまた 春とこたふるみねのまつ風 ・・・ 幕朝年中行事歌合 上巻

 

今年一年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます・・・ ◎

平成二十五年 元旦

 

IMG_1275.jpg

お久方ぶりになります・・・ ◎ ずいぶんと長い期間・・・ このブログをサボっていたような気もしますが・・・(^^ゞ

今年も明日が・・・ 素敵な Christmas Day・・・ ◎

 

そういうわけで・・・ 今期も ☆Merry Christmas Everyone !!☆

 

そして・・・ ☆ ◎HAPPY MERRY CHRISTMAS FOR YOU・・・ ◎

 

今年残りの数日も・・・ ◎ 来たるべき来年も・・・ ◎ どうぞ平安と、キラキラのなかで幸福でありますように・・・ ◎

 

IMG_1270.jpgSBSH1513.jpg

 

ここのところブログをアップする時間もままならぬままに・・・ 時間を過ごしていました関係で、過去のブログから、自身としては想い入れのある記事を、こちらに転写することにしました・・・ ◎  
 
 
◎ ◎ ◎ ◎
 
・ はっきり言って・・・ 寒くなりました (^-^)

かくいう Sandy  は なぜか夏場より冬場の空気の方がずっと好きなのですが、昨日もシーフォートに行く用事があり、1階のラウンジでケーキを2つ(ガトーショコラ と モンブラン・・・うぷっ・・・)を食べながら・・・ イルミネーションが綺麗な季節になってきたなぁ・・・ ◎ と 感慨に浸っておりました・・・ o(^-^)o  なにを隠そう、 Sandy は 団子も大好きなのですが、それよりも華の方がずっと好きなのでした  (信じる信じないは皆様の勝手ではありますが・・・ (^^; )

ところで、このように寒くなってきますと、事務所のカメも日ごとにその動きが鈍くなってくるのが分かりまして、こちらでもそろそろ冬眠の準備を検討してあげなければならない状況になってまいります。 過日もご主人と夜半まで飲んだ後、ご主人が自宅ではなく事務所の方に歩いていきますので、 Sandy が 「おやっ?」とおもい声を掛けてみますと・・・ ◎

Sandy:「ご主人、もう夜中の2時半ですヨ? (^^; 」

ご主人:「あ?? でも、これからちょっと作業がネェ・・・」

Sandy:「なんの作業ですか・・・ ? こんなに夜遅く??」

ご主人:「・・・ カメの冬眠の準備をちょっとネェ・・・」

Sandy:「 (・o・) 」

さすがはご主人、酔っ払っていてもカメの身の上を心配している・・・  (・o・)  Sandy は カメの事務所??に向かうご主人の後ろ姿を静かに見送り、ふと気が付くと駅前に辿り着いておりました・・・ (ん?? そんなことよりも、タクシー、タクシー!!)

さて、今日からご主人は本格的にカメの冬眠に向けて段取りを取り始めたようです。 まず初めに、冬眠に際し食料をたくさん供給する(まるで、熊のようです)、そして、事務所内にカメ専用の寝室を新設し、空調設備等も当面カメに合わせる。 まぁ、自然環境と同等の変化を享受できない事務所育ちのカメに対してはできうる最大限の対応なのでしょう・・・ ☆

 けれども、毎日 Sandy と かくれんぼ をしていたカメが冬眠に入ってしまうのは、ちと 寂しい気がいたします。 事務所に春が訪れる日までの、しばしの辛抱ではありますが、動物が冬支度に入り、植物たちが少しばかりしおらしくなってきて、事務所内でも四季のうつろいを感じている今日此の頃ではあります・・・ ◎

早く春が来ないかなぁ・・・ って、まだ立冬になったばかりだっつうの・・・ (汗)

by. Sandy Bridge (2005年11月10日 00:50)

 

20051110_1.jpg20051110_2.jpg

  

 

 
 
 

 

 

 

◎ ◎ ◎ ◎  
 

 

つたない記載内容ですが、空いた時間の幕間繋ぎとして・・・ 過去のブログから転写してみた次第です・・・ ◎  

 

IMG_1103.jpgSBSH1500.jpg

 
ここのところ、多忙に時間を過ごしていました関係で、ブログを綴る時間が空いてしまいましたので・・・ 過去のブログから、想い入れのある記事のひとつをこちらに転写することにしました・・・ ◎   

 
◎ ◎ ◎ ◎
 
・昨日ご主人に帯同して仕事に出掛けようと事務所の玄関を出たその時、あれっ?? これは クロネコちゃんで有名な ヤ〇ト運輸の不在票ではないか・・・ と Sandy は 目ざとく一枚の紙を発見しました・・・ ◎
 

Sandy:「ご主人、玄関先にこのようなものが・・・」
 
ご主人:「おぉ!! これは クロネコちゃん で 有名なヤ〇ト運輸の不在票じゃのう・・・」
 
Sandy:「あれれ、でもご主人は今日はずっと事務所の中にいらっしゃったのでは・・・」
 
ご主人:「うむ、 しかしカメにエサをやっていて気付かんかったかもしれんのう・・・」
 
Sandy:「・・・ (汗) 」
 
このような会話の後、ご主人と Sandy は 贈り主の名前を確認し、引き取る贈り物を今日一番の楽しみにして真剣かつ楽しく仕事をこなしたのでした。
 

 さて、そのようなわけで写真の通りの嬉しい贈り物が届きました。
 
お酒は秋田の「刈穂」 超辛口ながら端麗で美味しく飲めるお酒です。このようなお酒を事務所に残しておくと、毎度ながら事務所のうわばみA氏がご主人に黙って飲み干してしまう(というか、ピッチが早くちょっと酒瓶から目を離しているとご主人の飲む分がなくなっていたりする)ので、今日はA氏も在社の折り Sandy と 出掛ける予定であったご主人は、とりあえず社内の宴に強制参加してみんなと一緒にこの美味しいお酒を頂きました (笑) このお酒、超辛口の割りには巷にファンが多いというのもわかる程のお味でございます。
 
さて、大変に粋なお計らいでお酒とともに送られてまいりましたお肴の方ですが、これもまたクセもエグ味もない大変に美味なお味です。 もともとはネックレス状に生息しているというこの植物は一言でお漬物と言ってしまうには惜しい味とでも申しましょうか、山麓のジュエリーとでもいうべき一品でございます。 いずれもご興味のある方は早速買いつけてご賞味の程を・・・ ◎
 
その後、ご主人と Sandy は この贈り物を話のタネに夜半まで某所で飲み明かすこととあいなりました  o(^-^)o
 
・・・おいおい、明日も仕事だゾ・・・ (笑)
 

 by. Sandy Bridge (2005年10月20日 00:47:00)
 

20051020_1.jpg20051020_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎ ◎ ◎ ◎ 

 

 

つたない記載内容ですが、ひと時の合間を埋める術に・・・ 過去のブログから転写してみた次第です・・・ ◎ 

 
SBSH1480.jpgSBSH1479.jpg

アイテム

  • IMG_2507.jpg
  • Audio Earphones.JPG
  • IMG_2559.jpg
  • IMG_2535.jpg
  • IMG_0811.jpg
  • 140831_151315A.JPG
  • P1010117.JPG
  • P1010280.JPG
  • IMG_1099.JPG
  • IMG_1096.JPG
  • IMG_1082.JPG
  • IMG_1078.JPG
  • IMG_1085.JPG
  • IMG_1075.JPG
  • IMG_1093.JPG
  • IMG_1072.JPG
  • IMG_1066.JPG
  • IMG_1065.JPG
  • IMG_1058.JPG
  • IMG_1055.JPG
  • IMG_1231.JPG
  • IMG_0814.jpg
  • IMG_0813.jpg
  • IMG_0812.jpg
  • IMG_0810.jpg
  • IMG_0808.jpg
  • North Hill.jpg
  • Moon Rise .jpg
  • White Clouds.jpg
  • IMG_0639.JPG
  • IMG_0642.JPG

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて