新しい古いパソコン (^O^)

Sandy Bridge
0

新しいビジネスに参加する関係でパソコンが必要になりました.

新しいビジネスをしながら現在のビジネスも管理するとなると,新しい職場の中にも当然のごとく現在の環境と同じシステムが必要となります.

私が現在仕事に使用しているシステムは2002年6月に導入したものですが,ヘビーなホビーユースでなければ,まだまだ現役を続行できうるスペックであると感じています.

ネットワーク関連の仕事にも顔を出している関係上,お付き合いのあるいくつかの会社へのシステムの導入にも関わっていますが,年々カタログのスペック(数値)等は大きく向上しているもののレジストリの修正などの環境設定を整えないままに使用している現在のシステムであれば,ビジネスユースではまだまだ私のノートPCの方が扱いやすい上に実際の体感速度も上回っているような感じを受けます.そんなわけで,新たにレジストリの設定等に大きな時間をかけてまで新しいシステムを導入しようとは思わないわけです.

さて,そうはいいつつも,新しい職場で使用するためのシステムが必用なので,パソコン一式を揃えることとなりました.例の如く??ヤフオクを物色しておりましたところ,現在の私のPCと同じタイプのものは定価の7%-8%程度が相場のようです (^^; 環境を整えるために費やした費用の総額は凡そ定価の70%近くになるような気がしますので,考えるとけっこういい値段ではあります (^^ゞ しかし,時は流れて本体が7%-8%程度で売買されていることを考えると(使用していないOSのライセンスもあるわけだし・・・)ここは追加しなければならないパーツも含めて現在と同一の環境(クローン??てことか(謎))を有するシステム構築の目標値を総額の7%程度に設定して事に望みました.

結果は,ヤフオクを利用させて頂き,ネットで有名なお安いお店で相場を確認させて頂き,5年振りにアキバを歩かせて頂いたことで,かなり目標値に近い価格で使用に耐えうるシステムを整えることができました!(^O^)

しかし,もう ドッグイヤー などという言葉を使っている人はいない(それ以上にサイクルが早くなってしまったので)ということではありますが,5年経って本体のみならず一式を整えて7%そこそこでは確かに「安ーい☆(^O^)☆」という感は否めませんね・・・☆

 

blog31.jpg blog32.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iesus.jp/mt5110/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、Sandy Bridge2007年6月11日 01:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時計が帰ってきた!(^O^)」です。

次のブログ記事は「CORDOVANの手帳カバー ☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このブログ記事について

このページは、Sandy Bridge2007年6月11日 01:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時計が帰ってきた!(^O^)」です。

次のブログ記事は「CORDOVANの手帳カバー ☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。