2007年7月アーカイブ

新しい仕事を始めるにあたり,普段使いのアイテムの一部を変更することにしました. なかでも人目に触れやすいアイテムについては外観にも多少の気を遣いますので,たとえば自分としてはキャンバス地の鞄よりも革製の鞄が好きでもその時の状況に応じてキャンバス地の鞄を選択することもありだとおもっているのです.

自分なりには鞄や財布といったアイテムは,第一に機能性,その次に素材や縫製にこだわり,最後は歴史や文化を含めた作り手に対する自分なりのイメージに重点を置いて使うアイテムを選んでいます. たとえば鞄ではひと昔前のTANNER KROLLEや現在ではSwaine Adeney Briggという英国企業のもの,財布ではやはり10年くらい前にはTANNER KROLLEのものを使用していましたが,現在は同じ英国製のLAUNERのもの(以前に使用していたTANNER KROLLEのものとほとんど同じ)を使っています. 尚,牛革ながら永く使用していても浮きや割れは生じてきていません.

しかし,少し前から鞄はキャンバス地のTUMIに変更しました. 財布は普段は隠れているので大きさを除けば別段気にはなりませんが,ジャケットやスーツ,時計やライターなどの人目に触れやすいものは相手が第一印象で得る人物像と乖離しない範囲の物に変更する必要を感じていますので,都度新調するようにしています. これらのものはスタート地点に立った頃にはある程度使いこなしている必要がありますから,今のうちから使い込むようにしているのです.

さて,仕事が変わってもっとも悩ましいものの一つに手帳があります. 現在の仕事を始めて約10年近い時間がありましたから,おのずと今の業務に最適な手帳というものは決まってきています. しかし,業務の内容に大きな変化があると,当然に現在使用している手帳では大きさやレイアウト等に対してのストレスが出てきます. 従って今回は手帳の選定に時間を費やすこととなりました.

そのような事情から,いろいろと探していたところMOLESKINEに「今年の7月始まりで翌年の12月までの手帳」というものがあることを知りました. 大きさも自分が必用としている「現在の手帳よりも横幅だけが少し大きい」というサイズです. メモ欄やその他のレイアウトもまずまずで,今回はズバリピンポイントで嵌った感じがしましたので1冊購入してみました. しかし,この手帳は通常のMOLESKINEと異なりソフトカバーの仕様で,カバー自体が薄い・・・ そこで,この手帳に合う手帳カバーを探していましたところ・・・ はて,このサイズに合うカバーがほとんど存在しないということが分かりました.

実は,このMOLESKINEに合う手帳カバーはほんの数社から出てはいますが,どれもみなかなりこだわりをもった製品で,最終的には2つほどしか選定の候補がありませんでした. 一つはヌメ革のもの,そしてもう一つが今回決定することにしたCORDOVANの製品です. この製品は実に佳く作り込まれていて,作り手のポリシーが如実に伝わってくるような製品ではあります. 使い勝手のみならず,実際,手元でパタンと閉じると,なんともいえない心地良い音が響く手帳カバーなのです. よく「MOLESKINEにはブルーのインクで・・・」 という言葉を耳にしますが,私の場合にはMOLESKINEにこの手帳カバーを装着した時点で初めて「青いリフィールにしたいな」と思ったほどです.

その手帳カバーですが,前述したようにCORDOVANで製作されています. そして,この手帳カバーに使用されているCORDOVANを見たときに初めてかのCORDOVANの良さが自分なりにインスピレーションとして理解できたことはとてもラッキーだったとおもうのです.

そのようなわけで,今回は久しぶりに, 製品 = 作り手が製作した物 という本来の言葉どおりの製品を入手できたような気がします. (合掌)

 

blog41.jpg blog42.jpg

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。