2007年11月アーカイブ

知人のノートパソコンが壊れてしまい,CORE2で末永く使用できそうなものをDELLの小企業向けの限定BTOで購入 (^^; してから間もなくのこと,私が日々の業務で使用しているノートパソコンが壊れてしまいました (ToT)

新しいパソコンを導入して一から環境を設定する手間を考えると,なかなか新製品の購入には踏み切れないことから,今回もやはりヤフオクでたまたま見つかった同じ型番のものを即決で落札させていただき,HDDとメモリーを乗せ換えることで無事に危機を乗り切ることができました. 蛇足ではありますが,中古市場において永く流通してくれる製品を導入するということは,私のような小規模事業者の危機管理という面ではとても役に立っています. 尚,これまた蛇足になりますが,ひと足先に導入した知人のパソコンの方が,環境を少しばかり調整してあげるだけで処理の速度が・・・ とても早いのではありました m(_ _)m

さて,壊れたパソコンの方ですが,解体してみると どうやら冷却ファンに問題があるらしい ということが分かりました. しかし,ノートパソコンのファンはヒートシンクと一体成型されているものが多く,ピンポイントで同じパーツを見つけること自体がかなり困難な作業になります. しかし,これもまたヤフオクを探していたところ,有難いことに同型のファンを一つ見つけることができました m(_ _)m 尚,部品を取るためにジャック品で本体を一台購入するという方法もあるのですが,この場合はどの部分が壊れているのかを事前に判別することが難しいため,同型のファンが出品されていたことは実はかなり有難かったりするのです.

さて,早速ですが,新しいファンを壊れたパソコンに取り付けてみました. これで問題なく動作すれば次はメモリーの購入を考えなければなりませんが・・・☆ しかし,結果はファンの換装だけで済むような簡単な故障ではなかったらしく,実はOSを起動する前段階にも至りませんでした(泣) よって,この製品への投資はこの時点で打ち切ることとなりました. 酷使されることが多い中で凡そ6年近くに渡ってがんばってくれた製品ですので見捨てることは忍びないのですが,メーカーにこの製品の修理依頼を出して見積書を受け取るのであれば,きっと新規の製品に投資をした方が良いとの判断をしました.

時代は45nmのプロセスで,ついに細微化によるリーク電流にも対応できるようになったということですから,そろそろ新しい製品に目を向けるべき時が到来しつつあるのかもしれません. 私の使用している製品に搭載されているMPUは130nmのプロセスルールですからこれではIntelさんにも申し訳ないないかなぁ・・・ と (謎) しかし,6年近くに渡って使い続けてきたので唯一無駄になってしまうパーツもありますが,実はそれがHDDなのです. 不具合を起こすと交換し,バックアップの容量増加のために交換し,メインドライブの増量のために交換し,それに伴ってバックアップの増量のために・・・・ となりますと,今ではもう使用することのないたくさんのHDDが 貴重な??データを格納したまの状態で手元にあるわけです. これらの製品はインターフェイスがIDEからSerial ATAに変更されてその変更がマーケットに浸透しきったために,以降に新しいパソコンを導入すれば無用の長物となりますし,今からIDEの製品を購入することもあり得ませんし・・・(^^;

そのようなわけで,どうやら今使用している製品群の最後の生き残りになりそうなのは,新しくお邪魔することになった会社に置いてあるノートパソコン1台のみとなりそうです o(^○^)o

 

blog101.jpg blog102.jpg

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。