2008年8月アーカイブ

凡そですが,三年に一度くらいの割合で,航空会社のマイレージプログラムで溜まったポイントを利用してプライベートな小旅行を実施することにしています. 行き先は,前回(三年半前)は石垣島に3泊,前々回には富良野~札幌に4泊という感じで,いずれものんびりとした休日を楽しむことを主題にしていますが,今回は国内ではなくグアム島に4泊のプランニングを立てて実施することにしてみました.

この三年に一度のマイレージを利用したプランニングは,基本的には滞在先への往復の交通費と,それに宿泊費(できれば食事も含めて)はできる限りマイレージのポイントを利用させて頂き,無料にすることをひとつの主眼においていますので,今回も使用可能なポイントの合計を計算し,このコンセプトが達成可能で尚且つのんびりとあまり不自由なく滞在できそうな場所をチョイスした結果,第一の候補地になったのがグアム島なのではありました (^O^)

マイレージを利用して航空券を揃えると良い部分に,グアムなら料金に差が出る午前の出発便や,午後の帰国便を選択しても利用するポイントには変わりがないということがありますので,予約時に自分の立てたプランニングを考慮しながら好きな便を選択できる,という利点があります. また,系列のホテルやホテル内のレストランでもマイレージのポイントを利用した決済が可能ですので,基本的には前述したような旅行の仕方が可能になるというわけなのです・・・☆

さて,今回も自分のスケジュールに合わせて数年に一度の出費を気にしなくても良い旅行ができるかなぁ・・・ (^^; と,思っていましたところ,なんと・・・ サーチャージなるものが掛かる・・・ というではありませんか・・・ (◎o◎) このサーチャージ,名前と内容は知っていたものの,まさかこの自分が密かに無料でと目論んでいる (^^; マイレージポイントによる今回の旅行にも降りかかってこようとは・・・ (甘)

燃油サーチャージとは,近年の原油高騰に合わせて航空券発行時に運賃にその燃料費の一部を加算するというシステムですが,たとえば下にアップした写真にあるようにグアム往復には¥21,600.の金額が加算されることになります. しかし,ここでひとつ問題なのが,海外のエアラインと国内のエアラインの加算金額がまちまちで,酷いときには国内のエアラインの加算金額が海外のそれの2倍以上に設定されている場合もあるという事実です・・・ (+o+)

また,最近では,苦戦を強いられてきた国内エアラインの業績がV字回復の傾向にあるのは,このサーチャージのお陰である,という意見も一部にはあって,米国などとは異なり,国内の移動手段に航空機が多用されない日本ではエアライン会社への世間の感心が少ないのかとは思いますが,度を越えた加算は時世への便乗とも取られかねず,却ってマイナスのイメージを植えつけることになるのではないかというふうにも考えられます.

尚,航空機の安全運行には当然に資金は不可欠ですので,あまり無理な経営はして頂きたくないのですが,業績がV字回復,という形で見せるのであれば,もう少し気を遣って頂いて,安全面とサービス面にお金を掛けている,といった見せ方をする方が却って良いのではないかと思ったりもする次第ではあります・・・ (^^;

 

blog261.jpg

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。