2009年1月アーカイブ

中学くらいの頃から特段の事情がない限りは初詣に赴くようにしています. 祈願の内容は世代とともに変遷していくものですが,やはり初春の風物詩として時節を感じることのできる風情には格段の趣があると思っています・・・☆彡

中学から高校それに大学時代にかけては伊勢神宮に参拝するのが常でしたが,現在の地域に居住してからは鎌倉鶴岡八幡宮に詣でるようになりました. なぜ鶴岡八幡宮なのかと尋ねられると,理由は様々あるのですがここでは割愛します. (^^;  ・・・そういえば,昨年は熊野古道の入り口付近にある某古式ゆかしい社に昇殿させて頂いたような気もしますが・・・☆

鶴岡八幡宮といえば,八幡太郎義家の父頼義によって京都の岩清水八幡宮から勧請された神社です. また,この岩清水八幡宮も宇佐八幡から勧請されたものですが,この二つの社にもいずれは一度赴いてみたいとおもっています. (^-^)

さて,正月二日の本日は例の如く神社は大変に混み合っておりました. しかし,正午少し前に到着して昇殿し,お祓いを受けてお札を受領するまでの時間は凡そ2時間程度でしたので,参拝客の多さを見て感じるほどの時間を要するものではありません・・・ (^O^)

本日は快晴で風もなかったことから,天気予報で確認していた気候よりも暖かく感じられて,頗る爽やかな絶好の参拝日和ではありました! (喜)  小さい子供を伴った家族連れに,老夫婦の二人連れと,にこやかに或いはのんびりと参道を歩く人々の表情は様々ではありましたが,祈願の内容や赴くにあたってのその想いの内は別として,この初春の風物詩はみんなでつくり上げているものなんだなぁ・・・ と感じつつ,自分の表情も何気に穏やかになれた今日一日ではありました!(^O^) 

 

blog371.jpg blog372.jpg

二〇〇九年になりました.   謹んで初春のお慶びを申し上げます

さて,本日は元旦ということで新春にちなんだ和歌を二首ブログに添えてみました・・・☆彡

 ・新しき年の始めの初春の 今日降る雪の いや重け吉事 ・・・ 大伴 家持

 ・正月は冥土の旅の一里塚 めでたくも有り めでたくも無し ・・・ 一休 宗純

皆さんはどちらの歌が好きでしょう・・・ (笑)

 

 個人的には,私の人生で最も好きだった歌は,まだ二十歳になる前に知ることになった次の和歌です・・・ (爆)

 ・手につみて いつしかも見む紫の ねにかよひける野辺の若草 ・・・ 源氏物語

・・・ う~む 柄じゃないですね~ (^^)   それでは,本年もどうぞよろしくお願いをいたします・・・◎

 

  blog361.jpg blog362.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。