2009年2月アーカイブ

以前,土用丑の日に因んでこのブログに鰻ネタを記載したことがありましたが,今回の旅程の中で弟と夕食に赴く際に 「今日は鰻でも食べましょうか・・・」 と 何の脈略もなく 誘われることとなりました. 尚,そのお店はご当地ではかなり有名な鰻の老舗 「新玉亭」 というお店です・・・☆彡

普段はあまり私に対して好みなどを押し付けない弟なのですが,その日は 運転する車の中で 「お腹が空いてれば大盛にすればどう??」  と, 「妙に」 大盛・大盛と勧めてまいります (謎) しかし,そこは魑魅魍魎の世界で育まれてきた私です・・・ 既に脳裏には 「怪しい!」 という(クオーテーションマークを入れた)四文字が浮かんでいたことから,現地ではそのメニューに 「大盛210円増し」 というある意味でかなり良心的な数字が記載されていたにもかかわらず,さんざん迷った挙句に(汗;) 天の声を聞き 「私は普通盛りを・・・!」 と綺麗どころのおばちゃんに注文していたのでした・・・☆

仕方なく??弟は(その類まれなるサービス精神からか(謎) )心に期するところがあるというような表情を浮かべたあと 「私は大盛を・・・!」 と まるで桶狭間に挑む織田信長のような声で その綺麗どころのおばちゃんに 鰻丼 を 注文をしているではありませんか・・・

閉店時刻が近づいていたからでしょうか,暫しの沈黙がその場を包み,その後に厨房に向かって声を張り上げるおばちゃんの少し意味深な言葉が耳に入ってまいりました.

「まだ大盛作れる!!??」

・・・ ・・・ ・・・ なぜ,たかが大盛のオーダーをしただけなのに厨房に大声で確認をしなければならないのか?? 料亭などであまり 「大盛」 という語彙に馴染みのないお店は別として,たしかに鰻の老舗ではあるようですけれど,そのようなことの前に メニューにわざわざ 「大盛210円増し」 という文字が躍っている ではありませんか・・・ (大謎) 

そのようなわけで(笑),私の眼前に出てきたのが写真(下段)にあるような 超弩級の鰻丼ではあります. こんなん食べれへん・・・(失笑)

さて,肝心のお味の方ですが,鰻の油の具合は良く,焼き加減は少し強めでコクがありインパクトが強め,しかし,鰻自体はマイルドな予想していたよりも遥かに美味なる鰻丼ではありました!(^O^)

尚,私の方はといいますと, 写真(上段)のように 「普通盛り」 を 大変美味しく食しました・・・ (合掌)

 

しかし,大盛のインパクトが強すぎたためか,小さい頃はあれほど鰻を敬遠していた弟が,鰻を好物なほどに美味しく頂いていたことに気がついたのは,お店を出て暫くたってからのことでした・・・◎

 

blog391.jpg blog392.jpg

blog393.jpg blog394.jpg

自身の神事のために(笑) 木曽川を越え,長良揖斐川を越えて,仕事が多忙を極める中で取得した休暇のもとに,しばしのいとまを頂いています (^-^)

そんななかで,一年ぶりに私の弟にも会って,凡そ30年ぶりに某温泉のような場所で入浴をともにしました. 実は,一年に一度弟に会うというのは私のこれまでのライフサイクルにおいては極めてショートスパンな面会です (^^) また,多くのおじいちゃんやおばあちゃんがこよなく愛する?? 高島暦 にも書いてあったような気がしますが, ◎◎で△△生まれの方は家族の縁薄く・・・ 云々 という記載もまんざら嘘ではないような気がしないでもありません・・・ ^^ が,しかし,誤解を招かないように敢えて話しておきますと,兄弟の仲は昨今の核家族化のなかにあっても極めて良好な方であると思っている次第なのではありますが・・・(笑)

さて,タイトルにある機械式の時計ですが,このブログでも腕時計に関連して少しばかり記載があったりします. 腕時計の中で機械式時計というのは,所謂 ヒゲゼンマイ を使用して針を動かしている時計のことで,駆動装置であるゼンマイを手で巻いたり,本体の部分を揺らすことで自動的にゼンマイが巻かれたりする時計のことですが,では,なぜ私が自動巻きの機械式時計が好きなのかといいますと, それは・・・

 私が生きていて動いている限りは,その時計も動いてくれる・・・☆彡

ということにつきます!(^O^)

そのような理由から,時計の選択には,ブランドによる選別や価格の高低による価値判断は一切しないことにしています. また,その他の事柄においても,自分自身に不必要な価値観は一切これを入れずに製品を選択するようにしているのです・・・☆

さて,大変有難いことに,そんな腕時計のひとつに,モノとして私がこれまで手にしたものの中で最も気に入っている製品があります (^O^)  小さい頃からこれまでに渡って,人生では本当に様々なモノを買ってもらったり,また自分で買ってみたりしたのですが,今持っている時計のひとつに現在持っているあらゆるモノの中で最もお気に入りの製品があります・・・☆彡

腕時計というのは,日常生活でもビジネスシーンでも使用するモノですから,当然に傷などの使用感というものは出てくるのですが,一方で,恐らくこの時計はそうそう壊れてはしまわないと推測されますので,私としては秒針が止まらぬように(笑) 引き継いでくれる誰かをずっと待ち望んでいた気がします・・・

そのようなわけで,今回の旅路において・・・ 最も有難かったことは, 私の弟に腕時計引き継ぎのインフォメーションを発することができたことです!(^O^)

私はまだ言い残すことを書面に書き連ねる年齢でもない(と,思っております(爆) )ので,私の弟にその旨を伝えて, 万が一(笑) そのときが来たらそのように実行すべし ☆(^O^)☆ とだけ伝えておきました.

別段,これまた有難いことに,いままで大きな病気もなく,これまでやってくることができましたので,これから先が短いということも想定できない人生ではありますが(爆),今日はこのことをきちんと伝えることができたことに対して,とてもとても嬉しく思っている次第です・・・◎

 

blog381.jpg blog382.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。