2009年9月アーカイブ

先月朔日に手元に届いてから身に付けている腕時計 nite の MX10-210 ですが,身に付け始めてからちょうどひと月以上が経過したので,その精度について見てみみることにしました・・・ ◎

この時計 MX10 セカンドシリーズ は スイス・ロンダ社製 の 505.6ムーブメンツ を 採用しているのですが,この手のクォーツ時計にしてはかなり優秀で,実測10日目で ~ -1秒,20日目で ~ -2秒,30日目で ~ -3秒,そして,今日36日目の時点では ~ -3.5秒程度の誤差となっています. 尚,この感じでいきますと,月差 ~ -3秒程度で正確に時を刻んでいくものと思われますが,今まで身に付けた時計では,きっと個体差のせいもあったと思いますが,常時身に付けている場合では-側に誤差が発生する腕時計にはあまり出会っていませんので,この腕時計は私としてはこれからも興味深く付き合っていけそうな時計ではあります・・・ ◎

また,私の個人的な感想ですが,やはり個体差はあると考えられるものの,この nite MX10-210 は,腕時計としての機能及びテーストとその販売価格を斟酌した場合には,極めて秀逸で良い腕時計ではないかと思っています・・・ ◎

 

blog511.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。