2010年8月アーカイブ

休暇中に外宮と内宮を詣でたあと、おかげ横丁を散策し伊勢から紀伊へと向かいました・・・ ☆ミ

伊勢から紀伊に入る陸路は、現在の幹線で国道と鉄道の通る荷坂峠を越えるルートを利用しますが、江戸時代以前は徒歩で、熊野古道伊勢路であるツヅラト峠を越えるルートが利用されていたそうです。

今回は各駅停車でのんびりと荷坂峠を越えて東紀州に入ることにしましたが、伊勢側の景観は出発時は伊勢平野の田んぼからなる田園風景が続きますが、間もなく山岳ルートに入り、山並みを往く景観が荷坂峠を越えて紀伊に入るまで続きます。

荷坂峠を越えると、黒潮が踊る熊野灘の景観が一瞬開け、山並み、海岸線、また山並みという起伏に富んだ景観が目に映ってきます・・・ ☆

写真は、内宮の境内にある五十鈴川の景観、紀勢本線からの田園風景、それに、荷坂峠の頂上付近あるマンボウの丘から彼方に熊野灘を望む景観と、東紀州で見つけたあさがおを切り取ったものです・・・ (^O^)

そうそう、写真がブレてしまったので、こちらには掲載しませんでしたが、紀伊では素敵なを眺める機会に恵まれました!(^O^) 蛍・・・ その小さな体から放つ光が、黄金色にこんなにも力強く輝くんだなぁ・・・ と思うほど、明るく光っているのがとても神秘的で、そして、それは・・・ それはそれはとても綺麗ではありました・・・ ☆ミ

 

Isuzugawa.jpg Kisei Line.jpg Nizaka.jpg Flowers10.jpg

休暇を利用して、久しくご無沙汰になっている豊受大神宮皇太神宮に行って参りました・・・ ☆彡

この、所謂神宮に詣でるのは、かなり久方ぶりのことなのですが、いつかも書きましたが、未成年の頃には本当によくお邪魔していた神社です。

今回は片参りにならないように伊勢市駅で下車し、外宮では正宮を参拝して、別宮の多賀宮月夜見宮土宮風宮、のうち、境外別宮の月夜見宮以外を写真にもおさめ、内宮では正宮を参拝して、別宮の荒祭宮月讀宮瀧原宮伊雑宮、月讀荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮、風日祈宮倭姫宮、のうち、境外別宮の月讀宮、瀧原宮、伊雑宮、月讀荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮、倭姫宮以外と、瀧祭神を写真におさめてきました。

ここ数年は、初詣にももっぱら鎌倉の鶴岡八幡宮を参拝する機会が多いのですが、かつては上に記載した瀧原宮や、その別宮である多岐原神社などにもお邪魔しておりました。

日本の神社の良いところは・・・ 鳥居を潜り抜けて境内に立ち入ると、なぜかしら老若男女問わずに整然となり、澄んだ空気に包まれる・・・ そんな雰囲気に浸ることができることではないでしょうか・・・ ☆彡

 

Geku.jpg Naiku.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。