2010年9月アーカイブ

来月の中旬に ハートレー第2彗星最接近するという記事を目にしてから、中型クラスの双眼鏡を新調して見てみたい衝動に駆られていましたが(笑)、実は星の瞬きはそれを観測する機材の光学性能を如実に物語るということで、久し振りに双眼鏡やカメラといった光学製品のことに目を向けていました・・・ ◎

折りしも、デジカメなどは秋商戦に突入して新製品が目白押しですが、あいかわらず双眼鏡のみならずデジカメの類もコンパクトな製品を嗜好する性格から、 LEICAのD-LUX5やCanonのS95なども良いなぁ・・・☆ などと思っているところに、SONYからイヤホンのMDR-EX1000のリリースのインフォームがあったりして・・・☆彡

しかし、DLUX-5は、 Capture One 5 に 対応しておらず、また、広角側の絵づくりの点で現在のところ情報が不足しており、S95は(別段根拠はありませんが)モデルナンバーがキリ番一歩手前ですし(笑)、MDR-EX1000は音色がEX700の延長だったらと思うと・・・ すべて様子見を決め込むことにしました・・・(爆)

現在使用しているデジカメは逆光や暗がりではレンズの良さを活かしきれていないようですので、実はこんなこともあって彗星を見る双眼鏡は逆光時に強い製品をあらためて使用したいと思った次第です・・・ ◎

しかし・・・ 今日の日中に見た久し振りの美しい秋晴れを携帯電話のカメラでパチパチと切り撮ったところ、Fair Sky と いえるくらいに周辺部分まで思いのほか綺麗に写しこまれておりました・・・ ◎

写真を拡大した時に見受けられる携帯電話のカメラゆえの表情は別として、LX2の青空LX3の青空とはまたひと味違った良い感じに切り撮ることができました・・・ ◎

こうしてみると、やっぱりD-LUX5もFLも、そしてS95や(ついでに)EX1000も(笑)まだまだ必要がないような・・・ そんな気がしてくるのが不思議です・・・ ◎

 

SBCA1064.JPG

暑さ寒さも彼岸まで・・・☆ とはいうものの、今年の夏の天候は少し往き過ぎだったような感じがします・・・☆彡 尚、自然の力に対して幾らそんなコメントをしたところで、あまり、というか、まったく以って意味を成さないのですが・・・ いずれにしても、過ぎ往く夏を見送りながら・・・☆ミ という侘しい台詞も、いったい何時になったらのたまうことができるのか・・・ というほどに、いみじく暑い日和が続いておりましたが、ここにきて、ようやく 秋の気配 を 少し感じることのできる陽気になりました・・・ ◎

そもそも、 秋の気配 という言葉の響きには、本来はあまり陽気なイメージはないようにおもいますが、しかし、このところの天候を考えると、少しホッとすると言いますか、何かしらリラクゼーション的なものに近づくような、そんなイメージを覚えたりもします・・・ O(^O^)O

そのようなわけで、今日は少ししのぎやすい気候でしたので、久し振りに日中に井の公を散策しながら、溜まっていた用を足して来ました・・・ ◎

しかし、上にも記載しましたが、本来秋というイメージには少し淋しげなイメージ、トレンドなどが下降に向かうイメージもあったりしますが、なぜだか今年の秋に限っては、下にアップした写真のようにそのようなイメージがありません・・・☆彡 きっと、弁天様も豊かな気持ちで時の過ぎ往くのを見守りつつ、リラクゼーションさえ与えてくれそうな、そんな感じのする、 ようやく訪れた秋の気配 というような気がします・・・ ◎

 

P1020997.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。