2011年4月アーカイブ

最近になって、以前から気になっていました MDR EX-1000 を 試聴する機会に恵まれました。

このイヤホンは発売から凡そ半年が経過しているのですが、ウェブ上のレビューや評価は上々で、自身ではこうした趣味嗜好の影響が大きい性格の製品にも拘らず、音色に関しては聞こえてくる評判がとても高いと感じています。

以前にも書きましたが、自身が使用した主なイヤホンは A8 → EXQ1 → UST → ER4B → EX90SL → EX700SL という感じですが、このEX1000の音色は、EX700SLと比較した場合、僅かに篭ったような感覚がなくなり、極めてクリアで気持ちの良い音色になっています。 また、機種にもよりますが、SONYのイヤホンでは賛否両論もある低音域は、この機種ではけっして強調されていないのですが、明快で厚みのある音を鳴らし、必要以上に前に出てくるわけではないにも拘らず情報量の多い心地の良い音色を奏でてくれます。 解像度が高いため、思っていた以上にモニター的且つ美しい音色を奏でてくれます。

ひと言で表現すると、解像度が高く、クリアで厚みのある音色というイメージになり、正に音のリングと呼ぶに相応しいものです・・・ ◎

 

  ex-1000.jpg

被災地で苦難を強いられているすべての人にこころよりお見舞いを申し上げますとともに、私たちには、大きな障害を乗り越えることができるように、知恵と協力が不可欠な状態になっています。

この度の震災は予見の範囲を遥かに超える艱難となり、多くの物資が不足する事態となっています。 物資不足の原因は、私たちの知りえない理由を含めてたくさんあるとおもいますが、なによりも被災地における環境の整備、字は違っていますが、医、食、住、などが最優先で考慮され、理由のいかんを乗り越えてより良く実現されていかなければなりません。

有事における理由や事情は、時に、考えを誤った方向に導き、自体を悪化させることにもなりかねないということ、また、なによりも、結果的にそれが取り返しのつかない事態を招く要因になることも多いということを、私たちは肝に銘じていなければなりません。

被災地の方以外でも、これから暑い夏がくれば、電力などの供給計画が以前として不透明な現状では、もしかすると停電のない地域においても供給がままならない事態に陥る可能性もあり、適切な情報が不足している限り、こうしたことへの予測は事実上幾通りもの推測をすることはできても、正確に先を見通すことはできないとうことになります。

せめて、周囲を適切に照らし、正しいものが善く見えるような光の杖があると良いのですが・・・ ◎

 

sf-333xx.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。