The ring of sound・・・ ◎

Sandy Bridge
0

最近になって、以前から気になっていました MDR EX-1000 を 試聴する機会に恵まれました。

このイヤホンは発売から凡そ半年が経過しているのですが、ウェブ上のレビューや評価は上々で、自身ではこうした趣味嗜好の影響が大きい性格の製品にも拘らず、音色に関しては聞こえてくる評判がとても高いと感じています。

以前にも書きましたが、自身が使用した主なイヤホンは A8 → EXQ1 → UST → ER4B → EX90SL → EX700SL という感じですが、このEX1000の音色は、EX700SLと比較した場合、僅かに篭ったような感覚がなくなり、極めてクリアで気持ちの良い音色になっています。 また、機種にもよりますが、SONYのイヤホンでは賛否両論もある低音域は、この機種ではけっして強調されていないのですが、明快で厚みのある音を鳴らし、必要以上に前に出てくるわけではないにも拘らず情報量の多い心地の良い音色を奏でてくれます。 解像度が高いため、思っていた以上にモニター的且つ美しい音色を奏でてくれます。

ひと言で表現すると、解像度が高く、クリアで厚みのある音色というイメージになり、正に音のリングと呼ぶに相応しいものです・・・ ◎

 

  ex-1000.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iesus.jp/mt5110/mt-tb.cgi/87

コメントする

このブログ記事について

このページは、Sandy Bridge2011年4月 8日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「The cane of light・・・ ◎」です。

次のブログ記事は「姉の宮・・・ ◎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このブログ記事について

このページは、Sandy Bridge2011年4月 8日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「The cane of light・・・ ◎」です。

次のブログ記事は「姉の宮・・・ ◎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。