2011年9月アーカイブ

 関西方面でおこなう仕事が多いこともあって、大阪市内にはよく宿泊をするのですが、その折りに便利で美味しいファーストフード??のたこ焼きを食べたいとおもっていながらも、移動時間と仕事の時間の兼ね合いで、ここのところなかなか食べる機会がありませんでした・・・ ◎

然し、今回の旅程では、二日目にたまたま昼食と夕食のタイミングを外したこともあって、少し遅めの時間に念願のたこ焼きを食べる機会に恵まれました・・・ ◎

かつて、自身が幼かった頃に田舎で食べていたたこ焼きは、6個で30円だったように記憶していますが、現在のミナミの界隈では6個で300円程度が相場のようです。 また、大阪に限らず、たこ焼きのメニューは、ソースの味からはじまり、トッピングに至るまで、かなり付加された価値の製品を以ってメニューを構成しているようですが、随分と昔のことですが、大阪のたこ焼き屋さんで私が感嘆したのは、あるお店でたこ焼きメニューのいちばん安いものに「たこ無し」があったことで、それがとても廉価であったこと・・・  自身としては、随分と嬉しかったことを覚えています・・・ ◎

そんなことを考えながら、現在のビジネスでは往々にして足すことを以って商いとしている風潮が見受けられるのですが、反対に、抜くことの潔さを伝えながらの商いも風情があって善いのではないかと感じました・・・ ◎

いずれにしましても、たこ焼きでありますからには、自身の場合は大阪で食べると趣があって、どのたこ焼きも大変美味しく感じます・・・ が、その実、小さい頃はお好み焼きの方を好んで食べていたことはあまり知られてはいません・・・ (笑)

以前、といっても子供の頃ですが、たこ焼き、餃子なんかを買ってきてもらえると大変嬉しかったものです・・・ ◎ そういう意味で、食というのは人を嬉しくさせる魔法のようなものをもっていますが、いつまでも、こうした気持ちを忘れずに覚えていられれば、いえ、気持ちというよりも、こうした感性を失わずに持ち続けていることができれば・・・ きっと人生は幸せなんじゃないかとおもいます・・・ ◎

 

SBSH1318.jpg

SBSH1320.jpg

SBSH1335.jpg

 

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。