散りぬる桜の下で・・・ ◎

Sandy Bridge
0

今年に入ってからは周囲の環境が大きく変わったことも影響し、時間的に忙しない日常が続いていたのですが、今日は桜の散り際をせめて見届けようと自宅周辺を楽しく散策してまいりました・・・ ◎

大好きな夜桜は帰宅の途中に、それも道すがらで見るに過ぎない今年の春は、例年にない荒れた天候の影響もあって、今日までゆっくりと楽しむこともできない状態でしたが、仲良しちゃん(^O^)が記す近況なかには、仄かな光にぼんやりと浮かぶ、ハラハラとたおやかに散(りぬ)る夜桜の様子も伝えられて、日本の春を嬉しく想う今日この頃ではあります・・・ ◎

本日は、ほど善い気候のなかを、先だって買い増した小さなカメラをポケットに入れて、てくてくと歩きながら、一昨年までは欠かさずにレンズのなかにおさめておりました桜の風景を切り取ってきましたが、さすがに日曜日の公園は人出も多く、また、こちらの地方の桜は散り際でもあることから、公園にはほんの僅かな時間だけ留まり、散ってゆく桜を見守ってまいりました・・・ ◎ ぜひ次回は、やはりこれまでのように平日のゆったりとした時間に満開の 桜の下で・・・ ◎ 時の流れを気にせずに、ゆるりと心穏やかに佇んでみたいと想っています・・・ ◎

さてさて、これまでにも幾つかの種類のブログをつらつらと書き記してきたことがありましたが、ひとつのブログで記す記事数が100本に到達したのはこれが初めてのことで、ジャンルに拘束されない徒然ブログであること、コメントを制限させて頂くことでマイペースでつらつらと書き連ねることができること、自身のなかで1箇月に1つ程度と無理のかからぬ目安を設けていることなどが、存続理由になっているのではないかと思います・・・ ◎ また、僅かながら時折様々なルートで頂くご感想にも、その時折々の人の真心のようなものを感じては嬉しく想う今日此の頃です・・・ ◎

 皆様のご高配に心より感謝する、次第です・・・ ◎

 

・・・The article of this weblog amounted to 100th Anniversary・・・

 

 

cherry 2012.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://iesus.jp/mt5110/mt-tb.cgi/105

コメントする

このブログ記事について

このページは、Sandy Bridge2012年4月15日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お花見から宴に・・・ ◎」です。

次のブログ記事は「久方ぶりのお店で・・・ ◎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このブログ記事について

このページは、Sandy Bridge2012年4月15日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お花見から宴に・・・ ◎」です。

次のブログ記事は「久方ぶりのお店で・・・ ◎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。