2012年6月アーカイブ

 夏至の候・・・◎ この時節にはを食べるのが善いとの風習あります。 冬至には南瓜を食べるのと同じような風習のように思われがちですが、冬の時節に食する南瓜がカロチンなどの栄養素が多く含まれていて、季節野菜の収穫できなかった時節に食することができる保存食という、実用的な意味合いがあることに比べると、夏至に食する蛸は、蛸の足のように(稲が)地に善く根を張るという縁起的な意味合いが強いようで、少しニュアンスの異なるところですが、いずれにしましても、Sandyも蛸を食する気概に溢れていますので、縁起的な意味なら尚更(笑) 蛸に因んだ食材を楽しく食してみようと思っています・・・ ◎

さて、表題の件ですが、人生には、撫だらかな道やきつい道、上り坂や下り坂、またその程度などにおいても様々なシュチュエーションが断片的に或いは継続的に訪れるのが一般的ですが、いずれの場合もその「状況を楽しんで」時間を送ることが最善の方法だとおもっています・・・ ◎

一般的に、楽しい時間は終わってみると早く過ぎ去ったように感じ、反対にそうでない時間は長く感じるのと同じように、順調で楽しい時間はその状況を楽しんで過ごすことができるものですが、基本的に楽しい時間もそうでない時間も同様にその状況を楽しんで生きる癖がつけば、先程の夏至の蛸の縁起的意味合いの指し示すところのように、経験的に善い方向に向かって進んでいくような気がしています・・・ ◎

夏至に因んで・・・ ◎ いかなる場面においても 「状況を楽しめ」 という言葉は、人生を生きる意味でとても善い箴言だと思っています・・・ ◎

 

sign.jpg

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。