2013年2月アーカイブ

SE535LTD & Z1050R

Sandy Bridge
0

 カジュアルに音楽を楽しむためのツールとして、今ではスマホを含めたプレイヤーの存在は、ひと昔前に比較すると大変身近なものになった感がありますが、自身では、初めてのプレイヤーとしてCOWONG3をチョイスして以来、楽曲の音色はナチュラルな音色を嗜好する傾向にあるようです。

楽曲の音色の好みは嗜好性に基づく最たるもののひとつだと想いますが、自身では、所謂モニター的な音色を好む感のある嗜好性に基づいて、プレイヤーとイヤホンの組み合わせを選択するようにしています。 プレイヤーは、ここ約10年間で3台ほど使用していますが、買い替えはいずれも製品寿命が尽きた時に限ったもので、現在のプレイヤーはSONYZ1050Rを使用しています。 一方で、イヤホンは、A8EXQ1USTE931ER4BEX90SLEX700SLEX1000SE535LTD と、変遷してきたのですが、このうち、A8、ER4B、EX1000、SE535LTDはモニタリングイヤホンとして優秀だと感じています。 なかでも、 SE535LTD & Z1050R の組み合わせは、自身の嗜好性には完全に近い形で合致した秀逸さで、大変心地良い音色を奏でてくれます。

最初に記したように、曲の音色の好みは嗜好性に基づく最たるもののひとつだと想いますから、自身が善いと感じるものが、ほかの誰かに善いとは限らないのですが、それを踏まえた上で、カジュアルに音楽を楽しむためのツールとしては、敢えて最良の組み合わせではないかと想っています... ◎ 

何事であっても、組み合わせというものは... このようでありたいと願っています... ◎

 

SE535LTD&Z1050R.jpg

ここ暫く・・・ 限られた時間のなかで、断続的にサーバのメンテナンスをおこないながら・・・  ウェブ・サイトの再構築などに勤しんでおりましたが、今日になってようやく全体の再構築が完了しました・・・

何度も何度も検証しては、うまくプラグインが動作しないなぁ・・・ など と、半ば日々時間の取れるなかで、今回の再構築に費やした時間は・・・ 自分の感覚で言うなら・・・ 作業内容の割りにはけっこう膨大なものであったように感じています・・・ ◎

然しながら、原因が分かってしまえば・・・ 掛かった時間の数百分の一、いえ、一瞬で簡単に解決することができる、というのも、いつもながらのパターンで、少し古い言い方をするとしたら・・・ 完全に文科系の脳なのだなぁ・・・ などと想ったりもします・・・ ★

そして... その動作不良の原因の発見は... これまた、いつもながら... ある日突然に・・・  自分の脳に パっと 閃く というのも・・・  誰にでもあるがごとく、いつものパターンだったのですが、それはおそらく掛けた時間の量や質のベースに由るものなのかもしれません... ◎

・・・遅くなってしまったものの・・・ ようやく完成した次第です・・・ ◎

 

話は変わりますが、昨年の後半から今年にかけて、ルノアールレザベイユのハチミツプレート (それも ◎アカシヤ◎) が、とても気に入っています... ◎

味や風味は午後のおやつに最適ですし、価格的にも良心的なプライス設定でハチミツが特段好物ではなかった自分にも、レザベイユの天然ハチミツは、割りと美味しく感じられる逸品ではないかと想っています・・・ ◎

近時ビジネスのなかでも 「価格以上の品質を感じる製品...」 というのがひとつのキーワードだと感じていますが、ルノアールのレザベイユのハチミツプレート (それも、アカシヤ (*^-^)ノ ) は、そうした意味合いからも(笑) なかなか趣のある商品ではないかと感じている今日此の頃です・・・

 

これからも・・・ ◎ふあいと◎ で 頑張ります! (*^-^)ノ

 

IMG_1367.jpgLAMB.jpg

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。