2013年6月アーカイブ

此処のところ慌しさのなかで日々を過ごしているのですが、今日は久方ぶりに通い慣れたカフェに立ち寄る時間を得たので、ひと時... 素敵なカフェタイムを過ごしてまいりました... ◎

慌しさのなかで時の流れを過ごしていると、次第にゆとりや間合いを取る時間が少なくなって、ついつい巡り逢わせのタイミングというのでしょうか... ものごとの間合いが流れを堰き止めてしまっているように感じられることもあるかもしれません... ☆ミ

けれども... 始めからそうであるように... この世界の水が流れて動き出すのと同じ時の流れは、水が流れゆくのと同じように、堰き止められればどんな小さな窪みも確実に見つけてはそこに水路をつくるように、また、浸み込み、蒸発して、確実にもとの量を失わず、永遠に循環するように... 成すべきもののために... しっかりと結実に向けて流れているのだと感じています... ◎

本物の航海は、快晴のもと、楽しく、素敵なものであるに越したことはないと、一見、想ってしまうのですが、長くゆっくりと歩む航海の旅路には、天候が雨の時も嵐の時もあるものだと想っています...☆ミ ただ、そのような天候のもとでの航海は、きっと、後になってみれば、快晴の時の航海と同じか、或いはそれ以上に味わい深い、かけがえのない記憶になるものであることも... これまでの歴史から理解できているような気がしています... ◎

慌しさは、りっしん偏に荒れると書き、忙しさは、りっしん偏に亡くすと書くのですが、それには例外があり、本物には当てはまることはないのだということも、これまでの歴史から理解できているような気がしています... ◎

なぜなら... そうでなければ、努力、真実、希望、達成、そして... 結実、などという言葉はすべて意味をもたないものになってしまうのではないでしょうか... ◎

そういう意味で... 人の一生のなかで、ゆっくりと歩む偉大な航海の旅は... なにものにも代え難い、素敵なものになるはずのものではないかと想っています... ◎

 

SBSH1544.jpg

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。