2013年11月アーカイブ

 デイパックを多用する方ではありませんので、タウンユースをメインに考えているわけではないのですが、街中でも違和感なく溶け込み、ロードでも快適で、ハイキングレベルのフィールドにも無難に対応できるという意味でのデイパックの逸品は、なかなか見つけるのは難しいものです・・・ ◎

そうしたなかで、形状、機能、色相、耐久性と4拍子を身に纏った製品は、これっ!と想った物があった時にこそ蓋然的判断でチョイスしてみると、意外にしっくりくる製品に出会ったりするものです・・・ ◎

もちろん、使い勝手ひとつにしても、たとえば、製品の開口部分が不用意に解放されないように製作すればするほど、解放のための動作自体がやり辛くなったりする場合もあるでしょうし、耐久性を上げることによって、重量が増す場合もあり、また、その重量増を回避しようとすると、途端に価格に反映されたりと、殊にデイパックなどのような、ある程度形が完成された製品群では、落としどころのポイント自体を絶妙なバランスで作り上げることで、製品のクオリティに反映させていく方が総合的にみて善い場合もありますが、然し、一方で、このバランスのポイント自体が使用者にとって異なる場合多く、先に記載したこれっ!という製品も個人的な評価になってしまうことから、万人に叶う製品という意味においては、選定はなかなか難しいと想うのではありますが・・・

然しながら、そういう意味では、こちらのdeuter社製、Trans Alpine 25 D32203 3306は、感覚的にそうした部分をオールラウンドに兼ね備えた製品ではないかと想っています・・・ ◎

どのくらいの方の支持があるかは別として、自身では冒頭に記載した意味合いの製品においては、本製品は素敵な逸品であると想っています・・・ ◎

 

 

D32203_3306.JPG

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Creative Commons License クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。